安全で快適な歩行をサポートする、介護靴、リハビリ靴(リハビリシューズ)の「ケアシューズあゆみ」


2017年06月06日

膝のリハビリは負担のかからない水中ウォーキングで

膝の関節軟骨や半月板の”摩耗”や”変形”によって、
痛みや拘縮が出て、歩行困難になるのが、変形性膝関節症です。

痛いからと動かさないでおくと、益々動かせなくなる
悪循環に陥ります。
変形性膝関節症の治療は運動療法(リハビリ)をメインに
組み立てられるのが有効とされています。
運動療法によって、
・筋肉量増加で筋力の強化→膝関節の状態が安定
・体重の減少→膝の負担軽減
・関節の柔軟性向上→可動域を維持して拘縮を予防
・新陳代謝の促進→軟骨の栄養を運ぶ関節液が行き渡る
からです。

実際のリハビリでは、
・筋トレ
・ストレッチ
・有酸素運動
の組合せでプログラムが組まれますが、
ウオーキングなどの普通の有酸素運動では、
膝が痛くて動かせず、十分な効果は望みにくいのではないでしょうか。

そこで、膝の負担を十分に軽減して、しかも有酸素運動
が出来る、水中ウォーキングです。
浮力によって体重の負荷が軽減され、水の抵抗が
体全体の運動量を上げてくれるので、
全身の筋力アップと減量が無理なく出来ます。

そして、水中ウォーキングと合わせて、
関節サプリを摂れば、軟骨成分の栄養と関節液成分の
栄養が、関節の修復に良い働きをしてくれるでしょう。

タマゴサミンは、軟骨細胞を増やすiHA(アイハ)という
新成分が配合されており、関節液の主成分であるヒアルロン酸
を体内で産み出すのを促進する働きが期待されています。



【関連する記事】
posted by シルバーウオーカー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中ウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。