安全で快適な歩行をサポートする、介護靴、リハビリ靴(リハビリシューズ)の「ケアシューズあゆみ」


2011年09月03日

ノルディックウォーキング

古く1930年代に北欧でオフシーズンのスキートレーニング
として始まった。

雪のないオフシーズンに2本のポールを推進力として
丘を歩いた。これがノルディックウォーキングの起源。

一般的なウオーキングと違って、積極的に上半身を
使うため、全身の90%もの筋肉を使った有酸素運動で
効率が良いといわれる。
普通のウオーキングよりエネルギーの消費が
40〜50%アップするとのデータも紹介されている。

使用するポールの長さは身長の68%くらいが目安で
身体に合ったポールを使うことで、足首、膝、腰への負担を
軽減しながら効率良くメタボ解消が出来る。

posted by シルバーウオーカー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ノルディックウォーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする